PAGE TOP ▲
oacロゴ
ニュース 例会予定 例会報告 入会・体験希望 会員広場 リンク OACとは

会員による9月「千人塚オートキャンプ場」例会報告

 大型台風18号が沖縄付近の海上にあり、発達しながら九州に接近している。大型のまま九州に上陸し、四国、近畿、中部、東北と日本列島を縦断すると予報されている。例会の16日~18日には確実にキャンプ場周辺を通過しそうであり、既に秋雨前線を台風が刺激し、西日本各地で大雨が降り、被害が出ている。

例会を開催すべきか、担当のYさんに電話で相談したが、最悪台風が来たら管理棟に避難できるので心配ない。台風が来たとしても、何とかなるでしょう。予定通り実施しますとの返答だ。又、参加申込者の誰からもキャンセルの連絡もないことから、実施を決定した。


キャンプ場に早く到着するため、金曜日夕方に出発し、Yさん、Sさんと中央道恵那峡SAで落ち合うことを決めた。


 土曜日早朝、キャンプ場に到着して驚いた。3連休に、このキャンプ場全体を使って、大きなアウトドアーイベントが実施され、その準備が行われていた。毎年私たちがテントを設営している広場は、駐車場になるのでキャンプは、このキャンプ場の一番奥のロープで囲んだ場所に設営するようにとのことだ、その場所は吹き抜けになっていて風が通る場所で、テントは設営したくない。交渉の結果、2段目のテントサイト奥半分に設営することになった。大きなタープテントを中央に設営、その周囲を車で囲い風よけとし、一応の台風対策とした。台風は大型のまま九州に上陸し日本列島を縦断する最悪の状態となっている。台風接近で予定されていたイベントは中止となり、台風対策を施して関係者は帰っていった。時々強い雨が降る状況で、テント、タープ下で焚火を囲んて一日を過ごした。


 翌日は、台風の影響で雨だが、カッパ装着で雨をついてマレットゴルフのコースを回った。リンゴ狩りは中止せざるを得ず、リンゴ農園で参加賞用のリンゴを購入し、参加に配布。帰途、清流苑で温泉に入浴。台風で遠出ができない人が、近場の温泉に来たのか、すごい人出、温泉入浴後レストランで昼食。


 キャンプ場に帰った後は、男性はタープ下での焚火、女性はテント内でお喋りなどで過ごす。台風はスピード上げ近畿から北陸方面に移動中。

 

  最終日の朝。私は昨夜は車内で熟睡し爽快に目覚めた。外が何やら騒がしい。車から出て皆さんに聞くと、昨夜、台風の暴風雨が襲来、車が激しく揺れ、テントやタープが危ない状況にあり、私と家内以外の皆さん、飛び起き、ずぶぬれになりながら、テント、タープやキャンプ道具の暴風対策を行ったとのこと。私の車の両脇に参加者の車が駐車していて、その車が風避けとなり、私の車は風の影響は全く受けなかったようだ。皆さんに申し訳ない思いでした。しかし、暴風雨での被害は出ず、まずは一安心。


 朝には台風の影響も去り、天気は回復。昨日中止となったキャンプ場のイベントも、本日は朝早くからたくさんの関係者が集まり、イベントの準備を始めている。8時頃にはイベント参加の人々もぞくぞくと集まってきている。全員で朝食を済ませ、すぐに撤収し、イベントのお客さんの邪魔にならぬよう、早々にキャンプ場を発った。

 

レポート 井上 

 

ほとんどの食事はここで
キャンプ場から見える中央アルプス
カッパ装着で雨をついてマレットゴルフ
記念撮影
copyright (c) 大阪オートキャンプ協会 All right reserved.