大阪オートキャンプ協会

2015年5月例会報告

5月16日~17日一泊で、岸和田市のみかん山「北坂園」で今年も5月例会を開催しました。参加は6ファミリーでした。

「北坂園」はキャンプ場ではなく、なだらかな山の傾斜に広がったみかん畑で、実りの季節には、付近一帯のみかん畑で「みかん狩り」が行われ、大勢の人で賑うみかんの名産地です。
ゴールデンウィークの頃、みかんの木は一斉に白い花を咲かせ、みかん畑一帯は「みかんの花の香り」に包まれます。

このキャンプの目的は「みかんの花見」です。でも、残念ながら、今年は花は散ってしまったあとで、既に小さな「みかん」の実がなっていました。

みかん畑の奥に、短い草の広っぱがあり、ここでキャンプをさせて頂きます。

水道、トイレがあり、シーズンにはみかんの選別等に使用する大きなビニールハウス内を自由に使用でき、ここに全員のテーブルと椅子、キャンプ道具を持ち込み、タープの設営は不要でした。

参加ファミリーのほとんどが車中泊で、1ファミリーがテント泊でしたが、テントも広場ではなくビニールハウス内に設営しました。

雨や強風でも安全にキャンプができますが、天気が良ければ、昼間の太陽はハウス内の温度を急激に上げ困ったことになります。しかし、ハウスの下の方のビニールを巻き上げ、風を通して温度を下げる装置があり、今の季節ならばここを開放しておけば、昼間でもハウス内で快適に過ごせましたが、夏場には絶対に中では過ごせないでしょう。

お母さんたちは、徒歩圏内にある「道の駅愛彩ランド」へ歩いて買い出し、お父さんは、ハウス内でキャンプ談議とのんびり過ごしました。

Mさんがビールやジュースの空き缶で作る、クルクル回る風車(写真参考)を持参してきており、これがすぐれ物で,Mさんの指導を受け一心不乱に風車作りをする人もいました。材料はビールの空き缶、しかも簡単に作れ、子供たちがいれば大受け間違いなしです。次回からのイベントにも利用できそうです。

道の駅愛彩ランド」は大型の地元農家などの生産物の販売所です。開店前には行列ができるなど人気の道の駅です。巨大な売り場に農産物や海産物が並び大勢の買い物客でごった返しています。是非一度訪れて見て下さい。 詳しくはこちら

到着した土曜日朝は大雨でしたが、天気は回復傾向で夕方には美しい夕焼けと、みごとな夕日が大阪湾に沈むのを心ゆくまで鑑賞でき、日曜日は晴れの穏やかなキャンプ日和でした。

今年も玉ねぎ畑で「玉ねぎの収穫」を全員で体験し、お土産に玉ねぎをたくさん頂きました。

レポート 井上

ページのトップへ戻る