大阪オートキャンプ協会

2015年6月例会「第44回関西ファミリーキャンプ大会」報告

6月27日(土)・28日(日)に6月例会「第44回関西ファミリーキャンプ大会」を日本オートキャンプ協会(JAC)個人会員対象のJAC近畿の集いキッオフキャンプとの併催で兵庫県西脇市日本のへそ日時計の丘公園キャンプ場で開催しました。

「JAC近畿の集いは」近畿で初めてJAC個人会員が集うキャンプと言う事もあり何人の会員が参加されるかを懸念しながらも、大阪、兵庫、京都をはじめ愛知県からも参加いただきJAC会員ファミリー、体験参加ファミリーを含め26ファミリー、大人56人子ども29人総勢85人での開催になりました。

梅雨時期開催でお天気が心配されましたが、現地で前日から降り続く雨(私は準備のため前夜インしましたが大雨で何もできず…)も当日の朝にはあがり、受付開始の10時には晴れ間が覗くほどに回復し、子どもさんのくじ引き、スーパーボールすくいなど賑やかに行われました。

夜になってお楽しみの懇親会では料理やお酒の差し入れもたくさん戴き、自己紹介タイムでは、自前キャンプ場をお持ちのJAC会員がボランティア提供を申し出てくださったり、会員のお孫さんが音楽にのって長時間けん玉を披露してくださったり参加者みんなが大盛り上がりでした。しかし…何かが足りない…そうだ!焚火がない…今回は雨を想定しキャンプ場内交流施設大屋根下を会場としましたが…う~ん難しい…。

翌27日も晴れ間が覗くお天気で、キャンプ場ご厚意の地元採れたて野菜を使っての朝食からグランドゴルフと楽しく過ごし、閉会式の抽選会(今回は株式会社ロゴスコーポレーション、株式会社大森自動車の協賛を得ての豪華版)で再度の大盛り上がりで締めくくり、多くの方が再会を期待しつつ帰路につかれました。

とレポートを終わりたいところですが、閉会式後にOACのM役員の空き缶を使った工作が大人気で急遽工作教室の開催となり、時間を忘れ帰るに帰れずの状況になりました。今後の例会でいつかイベント化しますので、みなさんその時にしっかりゆっくり教えてもらいましょう。よろしくお願いします。

レポート 岡田

ページのトップへ戻る