大阪オートキャンプ協会

2015年会員による9月特別例会報告  「千人塚オートキャンプ場」

千人塚オートキャンプ場で9月19日(土)~21日(祝)に毎年恒例の信州りんご刈り例会を6ファミリー参加で開催しました。今年は秋のシルバーウイークで5連休中の開催です。

私は、ここ数年の9月例会は、金曜日夕方に大阪を出発し恵那峡サービスエリアでPキャン。翌朝サービスエリアで朝食をすませ、中央道松川IC下車でキャンプ場に直行。2泊3日のキャンプ例会を過ごし、最終日は朝食後撤収を開始し、荷物がまとまり次第、午前中に出発。キャンプ場下の「道の駅花の里いいじま」でお土産など購入し、中央道松川ICから中央道、名神高速を通って大阪に帰着のワンパターンを続けています。

せっかく高額の高速道路通行料金を払って遠方の信州まで出向くのですから、付近の観光などをしないともったいないと、これまで恵那峡見学、天竜川峡急流下り、中央アルプス駒ヶ根ロープウェイで千畳敷カール見学などをしてきましたが、ここ数年はもっぱらキャンプ場往復を続けています。

今年は、5連休ということでYファミリーと2泊3日の例会終了後、中央道を長野方面に上り山梨県八ヶ岳付近で一泊、翌日は富士山観光に向かい、富士山麓「道の駅朝霧高原」で一泊し、富士の夜明けを満喫して名神経由で大阪に帰り、5泊6日のキャンプ旅行を満喫しました。
参加した他のファミリーも、例会終了後もそれぞれに信州旅行を続ける予定であり、皆さん5連休を目いっぱい楽しむとのことでした。

例会前は、台風などの影響で雨の多い天気が続いており雨を心配していましたが、3日ともいい天気で、絶好のキャンプ日和で例会がを実施できました。
毎年お決まりのイベントで、りんご刈り、マレットゴルフ、温泉、2夜の盛大な焚き火を囲んでの合同夕食(今年も肉のブロックと川魚の串焼きが用意されていました)。最後の食事が終わった後は、この辺で美味しいと評判の人気のケーキ屋さん「信州里の菓工房」からキャンプ場に時間限定で出前されたケーキのデザートタイム(毎年一人一個でしたが、今年はシュークリームがもう一個余分に配布されました)で盛り上がりました。

今年のりんごは豊作のようでいつもより美味しいと感じ、梨もりんごに負けず美味しく実っていました。全員参加のマレットゴルフは、最高の賞品は子供たちに当たり、全力で挑戦した大人たちは残念がり、来年こそはと健闘を誓いました。

事務局  井上

ページのトップへ戻る