大阪オートキャンプ協会

2016年4月例会 マイアミ浜オートキャンプ場 例会報告

4月9日~10日にOAC例会としては久しぶりに滋賀県で実施されました。
キャンプ場は「ビワコマイアミランドマイアミ浜オートキャンプ場」です。
このキャンプ場は京都の太秦に近いこともあり度々時代劇のロケに使われるようです。
最近では小栗旬主演「信長協奏曲」のロケ地にもなっています。キャンプ場スタッフの説明によると「湖畔を海岸に見立てることが出来る事と、電信柱がないところが多いこと」がポイントだそうです。その「マイアミ浜AC場」に9ファミリー30名(子供10名)が参加しました。今回の参加者では孫世代の参加が多くなり7名になりました。
私たち「じぃーじ・ばぁーば」の「キャンプDNA」は確実に孫世代に受け継がれているようで将来が楽しみです。
早いファミリーは11時30分ごろにチェックインを済ませ、その後三々五々各ファミリーがチェックインを済ませサイト設営に入っていました。桜の時期は終わりに近かったですがサイト横の「野々宮橋」の「しだれ桜」はきれいに咲き誇っていました。桜をバックに写真を撮るファミリーもありました。とっても良い光景でした…。
その後「開村式」がありファミリー紹介・翌日のイベント紹介等があり夕食後は「たき火」を囲んでの懇親会があり設けられ、夜の「冷え込み」には「たき火」の暖かさがが何よりのご馳走でした。炎を見ながらの団欒は気が付くと深夜になり「良い子は就寝…」と言うことで解散になりました。
翌朝は「グランドゴルフ大会」を行いお孫さんと一緒のグループ・ご夫婦のグループ・喋ってばっかり(?)のグループ等がそれぞれのペースで楽しみながらもホールインワンを出すなど真剣にプレーされていました。
その後「閉村式」にて「グランドゴルフ大会」の成績発表があり「近江産コシヒカリ(一合)」等の豪華景品の授与を行い終了いたしました。
ご参加いただいた各ファミリーの皆様ありがとうございました。
次年度はもっと桜が楽しめる時期に行いたいと思いますのでまたご参加ください。
お疲れ様でした!

 

レポート 久保

ページのトップへ戻る