大阪オートキャンプ協会

2016年会員による9月特別例会「千人塚オートキャンプ場」

今年も、信州松川の千人塚オートキャンプ場で「リンゴ狩り例会」を開催しました。

9月8日~10日の3連休でイベント等は毎年恒例の、リンゴ狩り、マレットゴルフ、温泉、大焚火とバーベキュー、宅配されるケーキパーティです。

今回は、同じ3連休でJAC(日本オートキャンプ協会)が大分で熊本地震の復旧キャンプが開催され、こちらもOACのホームページでも参加募集しました。千人塚例会への参加は少なく、4ファミリーで開催しました。

 

第一日目、午前中に皆さん集合し、すべての設営が終わった段階で、明日の天気予報は雨となっているため、明日の予定となっているリンゴ狩りを、雨のない今日の内に実施しようとの話がまとまり、リンゴ園へ。今年は食べごろのリンゴの木は少なかったが、リンゴとナシの食べ放題、お持ち帰りのリンゴの収穫は、例年通りに満足できました。

 

夕食は、タープ下に集まって全員で宴会。夜遅くまで焚火を囲んでキャンプ談議を楽しみました。

 

翌朝、濃い霧が出ており、昨日の天気予報通りの雨、その雨もまとまった雨で、今日は一日中、やむ気配はなく、恒例のマレットゴルフは中止。松川温泉「清流苑」へ開店の10時に行き、ゆっくり温泉を堪能し、レストランで昼食を食べることに決定、強い雨が降りしきる中、「清流苑」へ、開店直後の温泉施設でしたが、大勢の入浴客でした。3連休でこの雨、皆さん考えることは同じで、遠出を止めて近場の温泉に来ているのでしょうか。

 

温泉を堪能し、レストランの座敷席に陣取ってゆっくりと昼食。窓の外では強い雨が降っていました。レストランを後にし、キャンプ場への登り道でも大雨が続いており、風も強くなってきました。

キャンプ場に帰ってビックリ、設営していたタープが破れ、風でバタバタとなびいており、道具はびしょ濡れです。風雨が強いため全員のすべての設営を撤収し、管理棟の集会室に避難しました。
『どうする?。』、話し合いの結果、キャンプは中止。下呂温泉と郡上八幡の観光に行くことに決定。

雨の中すぐにキャンプ場を出発、下呂温泉に向かい、途中の道の駅でPキャン。

 

早朝に下呂温泉着、露天風呂に入浴し、郡上八幡に向かう。このころから雨は上がって曇り空となってきましたた。

 

旧家屋の古い町並みが残る郡上八幡は、3連休もあってかたくさんの観光客で賑わっていました。のんびりと古い城下町を歩き、みんな一緒にストランで昼食を食べ、目いっぱい郡上八幡を散策しました。

観光後、駐車場で解散しそれぞれに高速道路に入り帰路につきました。

 

千人塚例会は、これまで天気に恵まれてきており、今回初めて雨の例会となりました。それもタープが破れキャンプを中止撤収して避難するという最悪の例会となりましたが、臨機応変に対処し「郡上八幡観光」と、思わぬ場所を訪れることができ、これはこれで良い思い出ができたと思います。             

レポート 井上

ページのトップへ戻る